Cosmetic Acupuncture

美顔鍼

人間の体には病気を治す力(自然治癒力)が先天的に備わっています。その力を引き出し、助けていけば病気は自然に治っていく、この様に優れた原理があります。
人間は健康なときには神経とホルモンの働きがうまく調整されていますが、病気になるとこのバランスが崩れ体調が乱れます。中国の針灸はこの様なアンバランスの状態を調整するのに適しています。

鍼灸を体験したことがない方からよく頂くご質問

  • 顔に刺すとどうなるんですか?

    鍼を刺すことでお顔の凝り固まった表情筋に柔軟性が出てきます。またその場所に血が集まりやすくなり血流が改善されていきます。(血液には酸素や栄養を運ぶ役割があります)目に見えない細かな傷がつくことで修復過程にコラーゲンが生成され弾力がでてきます。 通常のお手入れや、器具などでは皮膚表面に対してのアプローチしかできませんが、その下の層にまで刺激を与えることができるのです。

  • 他の方法と比べてどう違うの?

    エステとは違い鍼灸治療によって体調を整えお顔の表面だけでなく体の内面からもアプローチ致します。身体を整えることで効果の持続にも繋がります。 普通の鍼灸治療だけとは違い、その方にあった香りを用いたアロマトリートメントを取り入れリラックスでき治療効果もアップ。 スパのような感覚で施術を受けられます。 大切なお顔なので最初から直接鍼をささずに行う方法もご用意しております。 状態やご希望に合わせた美顔鍼を行い、気持ちよく安心して効果も得られるよう工夫しております。

  • 化粧したままでも美容鍼はできますか?

    はい、できます。 ただし、施術でどうしても消毒が必要となってきますので、消毒した部分や手で触れた部分はお化粧が落ちる場合があります。 気になるかたはあらかじめ薄化粧で来られるか、当院でクレンジングをご用意しておりますのでこちらで落として頂くこともできます。

  • 顔に刺すとき痛いのですか?

    個人の感じかたにもよりますが鍼特有のピリッとした感じをうけることがあります。ご自分の爪で顔を押した感じを試していただければ想像がつくと思います。 美容鍼に使う鍼はとても細い0.12mmの(髪の毛ほど)ものを主に使用しております。痛みを感じにくくなっておりますが、皮膚の薄い部分などでは感じてしまうかもしれません。痛いと感じたらすぐに仰ってください。 まったく鍼をうけたことがない方は実際に受けてみることお勧めします。 受けられた方の感想では、「注射のような痛さがあると思っていたがそんなことなかった。」「ピリッとした感じをうけた部分もあるが、気持ちが良かった。」等おっしゃられてました。

  • 出血、内出血があると聞きました

    普通の鍼灸治療でもありますが、出血や稀に内出血を生じる場合があります。 必ずしも出るわけではありませんが、細かな毛細血管に鍼が触れてしまうことがあります。出血はたいていすぐに止まりますのでご安心ください。 内出血した場合、施術をうけた数時間後から翌日にその部分に小さな青あざになる可能性があります。 お顔に適した細い鍼を使用し刺鍼しますが、それでも出血、内出血を100%防ぐことはできません。 仮に内出血した場合でも、そのほとんどがファンデーションやコンシーラーで隠れる程度の小さなものであることが多いです。(1週間~2週間ほどで消失いたします)痕になって残るということは可能性として低いです。 ※血をサラサラにするお薬を飲まれている方は特に出血・内出血を生じやすいので注意が必要です。

  • 効果は持続しますか?

    個人差はありますが治療直後から効果を実感して頂けると思います。 最初は2日から1週間程度効果を感じて頂けますが、美容鍼を続ける事で更に効果を維持していただけます。

  • 顔だけと全身調整の違いは?

    お顔だけの場合はとくに体の不調を感じない、鍼もしくは美容鍼を初めてうけるという方におすすめしております。 全身調整の場合は、手足が冷える・胃腸の調子がおかしい・便秘気味など体の不調を感じる方におすすめしております。 むくみやすい、吹き出物がよくできる、肌がガサガサなど上記のような不調が関係しているかもしれません。

  • どのくらいのペースで通えばよい?

    はじめは週に1回から2回などのペースで通われる方が多いです。(月に4~8回くらい)その後は少し間隔をあけて2~3週間に1回から2回の治療を3~5回程度続けることをお勧めしております。